がじゅまる自然学校について NPO沖縄ホールアース研究所 掲示板 サイトマップ
団体向け自然体験プログラム 個人向け自然体験プログラム
エコツアー 指導者養成講座 受託事業



環境教育指導者養成研修
(体験型観光ガイド・インタープリター・ファシリテーター)

ホールアース自然学校沖縄校がじゅまる自然学校の活動は、より良い持続的な社会を作るための“社会運動”であり、それには自らのみが自然体験活動の提供を行うだけでなく、環境教育的視点をもった人材の育成が非常に重要だと考えています。

私たちはファシリテーションなどを活用した独自の環境教育指導者・ファシリテーター・インタープリター・体験型観光ガイド等の人材育成プログラムをもち、毎年多くの受講生がプロ・アマの自然体験活動指導者として育ち、様々な場所で活躍しています。

また、環境省、文部科学省、JICA、静岡県や沖縄県をはじめ、様々なレベルの行政、団体、企業からの受託件数も年々増加してきています。それに伴い、指導内容のニーズも広がりをみせ、現場レベルでの指導者養成だけに限らず、プログラムの企画や開発・マネジメント指導などを行う上級者向けの人材育成プログラムも 実施しています。

インタープリテーションやエコツーリズム、環境教育を中心としたガイド育成や ファシリテーションを活用したチームビルディングなどの社会人のモチベーションアップ研修を中心に実施しています。

ホールアース自然学校富士山本校の自然学校講座は「環境の保全のための意欲の増進及び環境教育の推進に関する法律」第11条に基づく「人材認定等事業」の「育成事業」として登録を受けました(平成18年8月3日、環政経発第060803002号ほか)。

沖縄県内自然体験指導者養成  


【名護市 後援】
名護市エコツーリズム/グリーンツーリズム推進事業
「平成19年度 ガイド養成講座」
 ※実施報告書にリンクしています。

【沖縄県文化環境部 主催】
・沖縄県自然体験活動指導者養成事業
ホールアース自然学校は1998年から2003年までの沖縄県にて6ヵ年に渡って、『沖縄県自然体験活動指導者養成事業』を実施しました。

沖縄県においてエコツーリズムや自然体験活動が盛んになるきっかけとなったこの事業では、延べ162人もの修了生を輩出し、その多くが現在、県内のエコツーリズムや体験学習の分野でご活躍されています。

<修了生にはこんな方がいらっしゃいます>
島袋徳和氏 (やんばる自然塾塾長)
加蘭明宏氏 (沖縄体験学習研究会ニライカナイ代表)

【知念村 主催】
・知念村エコツーリズムガイド養成講習会

【南城市総務企画部 主催】
・南城市エコツーリズムガイド養成講習会

【糸満市経済観光部観光制作室 主催】
・糸満市グリーンツーリズム研修会

【名桜大学観光産業学科 主催】
・エコツーリズム・インタープリテーション・プログラムデザインの授業

【専修学校サイテクカレッジ 主催】
・沖縄の自然文化解説者養成科講習会

ホールアース自然学校主催指導者養成講座  

・ ホールアース自然学校実習所
・ 自然学校講座
・ 日本環境教育自然学校指導者養成講座OJT
・ 学生リーダー

行政・企業・各団体と協同した指導者養成講座 

・ 行政機関、企業、各団体の研修生の受け入れ
・ 指導者養成講習会の企画・運営・テキスト作成
・ 自然学校指導者養成事業 協力〈JEEF(社)日本環境教育フォーラム〉
・ CONEトレーナー養成事業 協力〈CONE自然体験活動推進協議会〉


▲top

プライバシーについて 地図 お問い合わせ  English
Copyright (C) 2007 Whole Earth Nature School. All Rights Reserved.